スポンサーリンク

シミを消す魔法の食材

シミを消す食材とは?

シミを消す効果が期待できる栄養素や食材を紹介します。
料理などの参考にしてみてください。

・ビタミンC

a0960_007054活性酸素を除去する抗酸化力が非常に強い栄養素です。
レモン、みかん、グレープフルーツなど柑橘類に多く含まれています。
水溶性ビタミンである為、一度に大量に摂っても尿や汗によって体外へ排出されてしまうのでこまめに補充する事が重要です。
また喫煙によってビタミンCが破壊されてしまうので注意が必要です。

・リコピン

ELF85_IMG_0819_TP_V
活性酸素を除去する極めて抗酸化力が高い栄養素です。メラニンの生成を抑制する働きがあります。
トマト、ピーマンなど夏野菜に多く含まれています。

・L-システイン

a0002_011992
身体の新陳代謝を正常に保つ成分です。
新陳代謝が活発になることでメラニンを体外へ排出させやすくします。
ハチミツ、大豆などに含まれています。

・ビタミンB2

a1180_015685
L-システインと同様に新陳代謝を正常に保ち、メラニンを体外へ排出させやすくします。
主にレバーなどに含まれています。

・ビタミンE

a0002_011798_m
抗酸化作用、メラニンの沈着抑制、保湿効果があり、乾燥肌などにも効果があります。
イクラ、イワシ、うなぎ、カボチャに多く含まれています。

・アスタキサンチン

a0001_012565

抗酸化力が強く、活性酸素を除去してくれる栄養素です。疲労を回復させメラニンの抑制に作用してくれます。
桜エビ、鮭、イクラなどの海鮮に多く含まれています。

・エラグ酸

a0790_000625
ポリフェノールの一種で、抗酸化作用、美白効果、老化防止作用があります。
ブラックベリー、ザクロ、イチゴなどの果物に多く含まれます。

シミの原因となる食べ物

上記の食材の中には摂取するとき注意しなければならない事があります。
それは摂取するタイミングです。
なぜ摂取するタイミングを考えなくてはならないのかというとソラレンという成分が関わってくるからです。

ソラレンとは何か

ソラレンとは植物に含まれる光によって活性化する物質の事光毒性物質と言われています。
これは紫外線への感受性を高め、その吸収を強めてしまう性質があり、摂取すると約2時間程で全身に回り、身体全体が紫外線を受け入れやすい状態にしてしまうというシミを気にする人にとってはかなり厄介な存在です。
ですのでこれらを朝のタイミングで摂取してしまうと、受け入れ態勢が整った状態で日中の大量に降り注ぐ紫外線の中活動しなければならなくなってしまいます。
この状態ではせっかくの日焼け止めも無駄になってしまいます。

下記にソラレンが含まれる物と少ない物の食材をまとめていますのでご覧ください。

ソラレンが多く含まれている食材

果物:レモン、ミカン、オレンジ、キュウイ、グレープフルーツ、イチジク、アセロラなど
野菜:パセリ、セロリ、キュウリ、春菊、ジャガイモなど

ソラレンが少ない食材

果物:リンゴ、ブドウ、桃、バナナ、イチゴなど
野菜:スイカ、トマト、レタス、ニンジン、カボチャ、大根など

ソラレンを含む食材の摂取のタイミングは?

日が落ちて紫外線の心配がなくなる夕方か夜に摂取するのが良いでしょう。
特に柑橘系フルーツはビタミンCが豊富ですので積極的に摂りましょう。
朝食では上記を参考にソラレンが少ない食材を選ぶようにしていきましょう。

シミを消す魔法の食材のまとめ

いかがだったでしょうか。
こんなにも種類があり選ぶ事が出来るので工夫することで飽きずに続けられそうですね。
是非参考にして頂き摂取の際の参考にしてもらえればと思います。

しかしソラレンが含まれる食材やサプリメントに関してはタイミングを考えて摂取する事をお勧めします。
食べる前に意識すればソラレンによる紫外線ダメージも少なく済むと思いますので気を付けながら朝食の準備をしていきましょう。
冷蔵庫にソラレン食材表などを貼っておくと良いかもしれません。

活性酸素を除去し、メラニン色素を抑制しながら老化防止に繋げる上記のような食材を積極的に摂り、シミを抑制するようにしていきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。