スポンサーリンク

3大栄養素の種類と重要性

3大栄養素とは炭水化物、脂質、たんぱく質のことをいいます。
それぞれの栄養素は体内で互いに作用し役割を果たしていくもので、人が生きていく上ではなくてはならない必須の栄養素です。
これら3大栄養素にビタミン、ミネラルを加えたものを5大栄養素と言います。
それでは3大栄養素について見ていきましょう。
※ビタミン、ミネラルについては現在準備中です。後ほど用意しますのでお待ちください。

炭水化物とは

炭水化物は主に米・小麦・芋類・豆類・砂糖に多く含まれています。
日本人にとって毎日食べているであろう米やパンがそれに当たります。
うどんやそばに多く含まれているので、比較的摂取しやすい栄養素であると言えます。

炭水化物は脳にとって重要な栄養素であり、不足すると脳や神経系などに影響が出て集中力の低下など招く結果につながってきます。
受験生など勉強ばかりで炭水化物を含む食事を摂らないでいると非効率になってしまいます。
しっかりと補給する事をお勧めします。
a1840_000034_mただ多く摂り過ぎると脂肪として蓄積されていき、肥満の原因となります。
これらはおいしいものに多く含まれているため、ついつい食べ過ぎになってしまうのではないでしょうか。

多過ぎず少な過ぎず、バランスを考えて摂るようにしていきましょう。

脂質とは

脂質は身体の中で燃え、身体を動かすためのエネルギーの元となる栄養素です。
主に肉・魚・乳製品(牛乳、バター)・植物油・卵・マヨネーズなどに多く含まれます。
体温を保つ役割もあり、雪山登山に出掛けて遭難した人がマヨネーズ一本持っていたために助かったという話も聞いたことがあります。

a0006_002527_m脂質は高エネルギーである為、少量で大量のエネルギーを生み出すことのできる非常に効率の良い栄養素です。
ですので摂り過ぎるとあっさりと太ってしまいますし、生活習慣病にも繋がってきますので摂取量には気を付けるようにしましょう。
逆に意識するあまり極端に抜いているとビタミンの吸収が悪くなり肌のカサつきや疲れやすい身体になってしまいます。
また体温保持もうまく機能しなくなったりで良い影響はありません。
しっかりと見極めながら摂っていってみてください。

たんぱく質とは

我々の身体は皮膚、筋肉、脳、骨、血液、爪、髪の毛など様々な物質で構成されています。
たんぱく質はこれらを作っている主成分となり、人が生きていくうえで特に重要な栄養素となります。
体重の1/5を占め、酵素など生命維持に欠かせない多くの成分になっています。

たんぱく質は20種類のアミノ酸から作られているのですが、そのうち約半分が必須アミノ酸といって体内で合成することができず食事などで摂らなくてはなりません。
不足してくると筋肉量の低下や発達障害、病気などへの抵抗力の低下が挙げられます。
特に気を付けたいのが成長期の脳や身体の発達に影響があると言われているので、子供が小さな内からしっかりと食べさせるようにしてください。

たんぱく質は動物性たんぱく質植物性たんぱく質に分類されます。

動物性たんぱく質の特徴

動物性たんぱく質は肉類(牛、豚、鶏)・魚介類(アジ、マグロ、アサリ、シジミ)・牛乳・卵・チーズなどの食材に多く含まれています。
比較的摂りやすい食べ物が多いのではと思います。
a0001_017705_mまた動物性たんぱく質はアミノ酸スコアの数値が高いものが多く、良質なたんぱく質であるとされています。
特にマグロ鶏のササミ低脂質、高たんぱくであり効率が良い食品です。
ボディビルダーなど筋肉をより多く付けたい方などが好んで摂取している食品なのではないでしょうか。

私は肉類が好きなので動物性たんぱく質は十分足りていると思うのですが、コレステロール値が高くなるのではないかと不安に思うこともあります。(今のところ問題ありませんが)
他アサリやシジミなど貝類をほとんど食べる機会がありませんので、サプリメントに頼っています。貝類を食べるとき、どうしても砂が気になっていまい苦手なのです。
インスタントの生タイプのシジミの味噌汁はとてもおいしく頂いております。

植物性たんぱく質の特徴

a0002_004863_m植物性たんぱく質を多く含む食材は大豆・豆乳・穀類・納豆・アーモンド・ピスタチオ・ゴマ・油揚げなどで摂る事ができます。
動物性たんぱく質は摂り過ぎると脂肪が溜り生活習慣病へのリスクが高まります。また体内のアミノ酸にも偏りが出てしまいます。
植物性たんぱく質は動物性たんぱく質に比べアミノ酸スコアはあまり高くありませんが、脂質の心配はなく、動物性たんぱく質だけでは補いきれないアミノ酸を摂る事ができます。
両たんぱく質を食べ合わせ、足りないアミノ酸を補いバランスを保つようにしていきましょう。

3大栄養素まとめ

いかがでしたでしょうか。
これだけの栄養素が人体にとって必要であり、それも食品から摂取しなければならないものがほとんどです。

私も毎日3大栄養素をしっかりと意識してバランスの良い食事をしていれば健康な毎日を過ごせるだろうということはわかってはいますが、なかなかそういう訳にはいきません。
ですので現在サプリメントを摂取しています。
3大栄養素とビタミンやミネラルを合わせたサプリメントをしっかりと摂っているので今のところ何の病気もなく健康に過ごせています。
健康は全てにおいて優先される事だと思っていますのでこれでいいと感じています。

皆さんも栄養のことやサプリメントのことをもう一度見つめ直してみてはいかがでしょうか。
健康に生きるための食事のメニューや足らないと思っている栄養素の事など、意識するだけでも今まで以上に健康になれると思います。

普段の忙しい生活の中で食事など適当に済ませてしまっている日々が、将来重病を引き起こしてしまうかもしれません。
そうなってしまった後ではもう遅いのです。
自分の身体のことをもっと大切にし、また家族を悲しませない為にも健康であり続けるようにしていきましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございました。